<< dreams come true | main | 佐伯チズに学ぶ >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
癒しフェア。行ってきました。

感想からのべると、自分で宣伝しときながら正直つまんなかった・・

商売っ気のある人と完全にスピリチュアルよりに偏ってしまった人たちばっかだった。
もちろん中には良い人や本物もいたけど。

っていうか、人を相手にする人達のはずなのに、
サービスの仕方ヘタだったり、接する人も人もなーんも感じないし。
癒しを広める前に自分をまず見直したほうがいいんじゃないかって多くの人に思った。

江原さんの自伝にも日本のスピリチュアルの人は本物が少ないって書いてあったけどほんとそう思った。
それに怪しい人多い!!人として惹かれる人が少ない!!
だから日本のそっち系は怪しいんだよ!!受け入れられないし!!

って文句ばっかですが、収穫もありました。
それはホメオパシーについて。
(詳しくは自分で調べてみて。それか直接教えます。)

イギリス発祥の療法ですが、中身にすごい納得した。
本来ある自己治癒を取り戻す療法で、出てくる症状は必ず原因がありその根本を取り除くというもの。
出てきた症状をとりあえず抑えようとする今多くある薬とは全然違う。
出すものは出したほうがいい。
心も同じで出したほうがいい。出さないと体・心に支障が出てくる。
など面白いこといろいろ。なぜうつ病になったかがよーくわかった。

代替医療のひとつにどーぞ。オススメ♪
特に抗生物質呑むのが嫌な人は積極的に取り入れていいと思う。
| 日々の出来事 | 02:10 | comments(6) | trackbacks(1)
| - | 02:10 | - | -
COMMENT
納得できるものに出会えて良かったねー。そういうのは大切だよね。
| godloves | 2006/08/02 9:10 PM |
そーだね。
自己治癒・自然療法を勉強し始めていろんなことがわかってきたし、つながってきたよ。
例えばホメオパシーでは毒だし。
毒を出さない限り意味ないってやつだね。
| こーじ | 2006/08/03 6:17 PM |
ホメオパシーを実践して効果があったという話しはよくきくね。
僕はオーラソーマも好き。
http://www.voice-inc.co.jp/as/reading.html
| RYO | 2006/08/04 1:48 AM |
こーじさん、こんにちは!心をだしていった方がいい、の言葉にひかれました、むずかしい事は、よくわからないけど、思った事を、はきだす意味でしょうか?そういう意味だったら、少しずつ、楽になるのでしょうか?
| のんちゃん | 2006/08/04 7:40 PM |
こーじさん、おはようございます、自己治療に興味もちました、ただ、わたしの理解力がなくて、疑問があるんです、最初の、出すものは出したほうがいい、とは、例えばどんな事でしょうか?自分も自己治療で、こーじさんが理解して、感動したように、とりいれていきたいので、いろいろ教えてほしいのですが、いいですか?
| のんちゃん | 2006/08/05 6:04 AM |
RYOちゃん。オーラソーマいいよね。
僕も大好きです。
ネットのオーラソーマも手軽でいいけど、やっぱりあのボトルを目の前にして選びたいね。
キレイな色にすぅ〜っと吸い込まれちゃう!!

のんちゃん。代替医療はたくさんあって僕もまだ勉強中なのでちゃんとしたことは言えませんが・・
体に出てくる症状とか、心から出てくる叫びは全部原因があるってのがまず最初の考え方ですね。それは体と心が出しているメッセージ。
それを隠さずに出したからといって、治るとかそうゆう意味ではないです。
でもそのメッセージによって悪い部分がわかるし、その原因を治していくのが大切ということです。
メッセージを隠してしまうとその原因が見えなくなるし、メッセージ・症状を抑えるだけでは原因を取り除いていないので本当の意味で治ってはいないということです。

ちなみにこれはうちの医者の言葉ですが、スポーツやカラオケとか絵とかで自分を出すこともとてもよいみたいですよ。
すっきり発散にもなりますしね♪
自分が楽しいことをやってるとストレス発散にもなるし、自分の心にもポジティブなものが入ってきますよ!!
| こーじ | 2006/08/08 12:31 AM |
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
妻が調子が良い。(たぶん) 朝、起きて、 ・子供を実家へ (保育園に連れて行こうと思ったら熱があったので) ・洗濯物 ・皿洗い ・風呂掃除 今までにはない行動(^_^.) すごいぞ妻!!! 朝起きるのはつらそうだけどね(ーー;) 何かのキッ
| うつ(鬱)病の妻が元気になるまで・・・ | 2006/08/04 12:27 PM |
PROFILE
RECOMMEND
私は「うつ依存症」の女?プロザック・コンプレックス
私は「うつ依存症」の女?プロザック・コンプレックス (JUGEMレビュー »)
エリザベス・ワーツェル, 滝沢 千陽
うつ病者の気持ちを代弁してくれている本。非常に赤裸々に書かれていて、内容もそーそーと言いたくなるから絶対読んだら面白いよ。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
LIFE STRIPE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM