<< 癒しフェア | main | 行ってきました癒しフェア >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
最近、夢に向かって生きている人と会った。
プラスのエネルギーをたくさん頂いちゃいました♪

二人とも10年以上の付き合いで、プロとして生きている。
一人はアスリート。
ずっと今まで仕事をしながらやっていたのだが、より上を目指すため今年からスポーツに専念。
目指せ日本一!!
それと凄いなと思うのはスポンサー探し。今年は1千万必要で来年はランクアップを目指すので億単位の金額が必要になってくるとか。
自分で自分を売り込んでいく。毎日その足でさまざまなところをまわっているそうだ。
大きな目標に向かいそれに向かってつき進む精神。とてもパワーがあります。

もう一人はアーティスト。
今まで他人の才能のために頑張っていたが、いよいよ自分の才能を世に広めるみたい。
今でも十分スゴイんだがね。これからはもっと凄くなるみたい。
ありえないことをやるつもりらしい。

二人とも視野が広い。
そして信じている。
スゴイことだ。


あっ、ちなみにうつ病の人は理想を持ってる人が多く今の自分がダメな自分と落ち込みやすいらしいね。
今は何かを行動するべきではない。今の自分を受け入れじっくりと休むべきである。
わかっちゃいるんだがねー…
| 日々の出来事 | 10:30 | comments(3) | trackbacks(0)
| - | 10:30 | - | -
COMMENT
人それぞれに信られるものが違うと感じています。コージが信じられるものはなーに?
| godloves | 2006/07/31 9:20 PM |
確信をつくなーーー
あなたはほんとにチャネリングしてるかもね。

僕は何も誰も信じません。
特に自分を一番信じない。

でも・・・

信じるということは言い方を変えると受け入れること。
今、自分を信じること。受け入れることをはじめています。

また今度会ったときに詳しく話すよ。
そーいや最近会ってないね
| こーじ | 2006/08/02 1:33 AM |
お茶しよ。お茶しよ(^^)。
| godloves | 2006/08/02 9:11 PM |
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
PROFILE
RECOMMEND
私は「うつ依存症」の女?プロザック・コンプレックス
私は「うつ依存症」の女?プロザック・コンプレックス (JUGEMレビュー »)
エリザベス・ワーツェル, 滝沢 千陽
うつ病者の気持ちを代弁してくれている本。非常に赤裸々に書かれていて、内容もそーそーと言いたくなるから絶対読んだら面白いよ。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
LIFE STRIPE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM