<< Error!! | main | 引越したよ! >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
昔の話である

どれくらい泣いただろう
とにかく毎晩朝まで泣いていた。
日中も涙がとまらなかった。
泣きながら仕事をしていた(その時は会社に一人が多かったし)
泣かない日はなかった。365日24時間泣いている日が何年も続いた

そしてある日涙がきれたのである。
ある日を境にぱったり出なくなったのである
嘘ではなくホントの話
それ以来涙が出なくなったのである。
涙が枯れるほど泣くというが、それは決して例えではなく現実だったのである

泣こうにも泣こうにも涙は出ない
そしてそれ以上に苦しくなっていったのである
涙が出なくなるまで泣くのはやめたほうがいい。オススメしない。
涙は心の潤滑油でもあったのだ。
枯れた大地に花が咲くことはない

現在は完全復活はしてないが、涙は出るようになった
ほんの少しでも涙が出るだけありがたい
まあ苦しい時以外は涙出ないが

心を失ったから泣けなくなり物事に感動しなくなったが、また感動の涙を流したいものだ
| 症状や副作用・通院記録とか | 20:08 | comments(4) | trackbacks(0)
| - | 20:08 | - | -
COMMENT
そんなに泣いていたんだね。
| godloves | 2006/04/08 9:10 PM |
こーじさん、おはようございます、本当に、たくさん泣いたんですね、わたしも泣く事あるが、こーじさんのように涙がとまらないほど泣いた事はないです、
| のんちゃん | 2006/04/09 5:06 AM |
本当に枯れるのですか。
涙には苦しみの成分が入っていると聞きました。
それで涙は苦しみを和らげるとも。
多分今は病気で喜怒哀楽すべてが麻痺しているのだと思います。
今度はうれし涙が出るように祈っております。
| jafo | 2006/04/10 12:37 PM |
こーじが僕に何年か前に教えてくれたよね、それ。
そして今の僕はそこに近い状況になって、
「ああ、こういうことなんだ」ってわかるようになった
| RYO | 2006/04/12 4:53 PM |
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
PROFILE
RECOMMEND
私は「うつ依存症」の女?プロザック・コンプレックス
私は「うつ依存症」の女?プロザック・コンプレックス (JUGEMレビュー »)
エリザベス・ワーツェル, 滝沢 千陽
うつ病者の気持ちを代弁してくれている本。非常に赤裸々に書かれていて、内容もそーそーと言いたくなるから絶対読んだら面白いよ。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
LIFE STRIPE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM